娘が食べても安心な油をおさえたオリジナル調理にはまってます。

幼子が生まれて離乳食を自家製でつくるようになった一瞬、自分が食べている物品のもと陳列を思い切りよむようになりました。
永続費用・色付け費用がどの食事にも、意外に手広く入っていてほんとに驚いたのを覚えています。
わが子にはなるたけ草分けがわかっている物を食べさせたいと思い、忙しくない心に余裕があるときに自家製調理を作品来るようになりました。

それは、メンチカツというコロッケだ。
子供は運動量も数多く養成期ということもあり、なるべく多くの鉄分やタンパク質をとってほしいと考えた企画だ。
幼子はフライドポテトが全くすきですが、直ぐ胴を壊してしまう。
そこで考えたのが油を抑えたなんちゃってフライドポテトだ。

も、さんざっぱら簡単なんです。
メンチカツはハンバーグの原料にウスターソースを大さじ1杯加えるだけ。コロッケは蒸かしたお芋に生クリームか乳を大さじ3杯添えるだけです。
そこに卵1個って小麦粉大さじ1杯、水30ミリを溶いている液に洗いざらい塗り付けた後者、
パン粉コップ1杯に油大さじ1杯混ぜて領域で1食い分温めたあと鋭くまぜた衣をまぶします。
そうして、なんちゃってメンチといったコロッケを170ごとのオーブンで15食い分やけば
たとえ食べても胃もたれしない養成期の幼子や女性には楽しい企画だ。審査の甘いキャッシングまとめ

娘が食べても安心な油をおさえたオリジナル調理にはまってます。